Giovanna(ジオバンナ)の日記 by T2DF

Giovanna日本総代理店・T2DF(ジオバンナホイールスジャパン)のブログ

T2DF
ジオバンナホイールスジャパン
186-0011
東京都国立市谷保6038
TEL/042-580-0268
FAX/042-575-2527
E-mail/
info@giovannawheels.co.jp

営業時間 :10:00-19:00
定休日 : 日曜・祭日


2017 NEW MODEL
home_wheel_brands_10.jpg KOKO SOLID FURY
Gloss Black/Diamond Cut Face

KOKO SOLID REVOLVE
Daamond Cut Face&Lip/Gloss Black Windows

KOKO SOLID WRATH
Gloss Black/Machined Ball Cut

gfg_fmw2.jpg
GFG FM800 Custom finish.jpg FM-800

GFG FM844 Custom finish.jpg FM-844

GFG FM855 Custom finish.jpg FM-855

GFG FM866 Custom finish.jpg FM-866

GFG FM877 Custom finish.jpg FM-877

GFG FM888 Custom finish.jpg FM-888
LINKS
Giovanna wheels japan

WTW

STG エスティージー
ジオバンナエディション総発売元


九島辰也氏ホームページ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
SEARCH
STORY OF Giovana
2007 セマショーがラスベガスで10月30日〜11月2日の間、開催されます。
先日のジオバンナ日記でも記載しましたが、Giovanna Wheelsが誕生して
から10年周年をむかえます。

本日は、簡単にジオバンナについて書きたいと思います。




≪ STORY OF Giovanna ≫

Giovanna(ジオバンナ)は、WTW Corporationのディコ・スライアン(Diko Sulahian)
に社長によって、1997年に誕生したホイールブランドです。カリフォルニアでカーガイでも有名なディコ社長が、自分のクルマに履かせたいホイールを自らの手でつくり上げたのが始まりでした。そして、それを機に、1999年にGianelle(ジェネリー)、2002年に3ピースのGFG(ジー・エフ・ジー)と次々に誕生します。現在のラインナップはこの他に、
G-racing(ジーレーシング)、DBL-G(ダブルジー)などがあり、それぞれ個性的な
世界観を形成しています。ちなみに、Giovannaはディコ社長の長女の名、
Gianelleは次女の名前をとったものです。

≪ WHAT IS Giovanna ≫

1990年代後半より、L.A.を中心に大ブレークしているGiovannaホイール。今やその
トレンドはヨーロッパはもちろん、ご存知のように日本にまでも波及しております。このラグジェリーホイールの世界最高峰ブランドは、現在のラグジェリーシーンにおいて最先端を走っているといえるでしょう。そんなGiovannaホイールのデザインコンセプトは
``主張し過ぎずに主張する``といったもの。高級車と大口径クロームホイールのベストマッチングを求め、常に新しいデザインを提供しています。Giovannaの登場によって、
今日ラグジェリーホイールの存在価値は大きく変化しました。






≪ WHAT IS Giovanna Edition ≫

2003年ラスベガスで行われたSEMA SHOWにて、WTW Corporationは、``Giovanna
Edition(ジオバンナエディション)のハマーH2を発表しました。製作を担当したのは、
ビークルビルダーのMontage Motoring(モンタージュ・モータリング)です。
Giovanna Editionは、内装のシート、ヘッドレスト、ドアパネルの一部を張替え、
フロントのヘッドレストと各ドアパネルには、Giovanna Editionのロゴが
刺繍されています。
そしてホイールは、Giovanna / Gianelle / GFGのいずれかが装着されていることが
定義となります。これらのホイールを装着して、内装をカスタムしても、
シート、ヘッドレスト、ドアパネルの張替えをしていなければ
Giovanna Editionとはいえません。
コンプリートモデルのインテリアは、純正品よりも高品質のレザーが施されます。
エクステリアは、Giovanna系の大口径ホール、カスタムグリル、ビレットクロームパーツが装着され、足回りはブレーキ強化されます。ハマーH2/H3/エスカレードには、専用のオートフェルドアー(Giovanna Editionロゴ削り出し)が、標準装備されます。基本的には、各車種のパッケージモデルの販売をしていますが、受注生産の場合は、レザーシートカラーやステッチ、ウッド調パネルの色まで、オリジナルパーツの組合せが可能です。Giovanna Editionは、エレガントで優雅な心地よいカーライフを提案します。
日本のマーケットへは、当社T2DF (ジオバンナホイールスジャパン)がお届け致します。

| T2DF(ジオバンナジャパン)編集部 | Giovanna ストーリー | comments(0) | - |